黒衣の女公爵タイトル

作品紹介

 公爵令嬢グネギヴィットは社交界の華。
 王太子との婚約を目前に控えていたのだが、突然にもたらされた故郷からの知らせが、グネギヴィットの人生を一転させることになる。
 そんな彼女の前に現れたのが新米庭師のルアン。恋にならない二人の関係は、どこかおかしくもどかしく……。
 女主人と下僕の明日は果たしてどこに向かうのか? シリアス仕立てのドラマチックラブコメディ。


人物紹介

<州都マイナールの人々>
<王都クルプワの人々>
<神々の名称>

本編

第一章「急使」 1 / 2
第二章「兄妹」 1 / 2 / 3
第三章「総領」 1 / 2 / 3
第四章「寒椿」 1 / 2 / 3
第五章「道草」 1 / 2 / 3 / 4
第六章「秘密」 1 / 2 / 3
第七章「初雪」 1 / 2
第八章「新年」 1 / 2 / 3
第九章「晴天」 1 / 2 / 3 / 4
第十章「約束」 1 / 2
第十一章「輪舞」 1 / 2 / 3 / 4 / 5
第十二章「蕾姫」 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
第十三章「人質」 1 / 2 / 3 / 4 / 5
第十四章「帰城」 1 / 2 / 3
第十五章「一門」 1 / 2 / 3 / 4 / 5
第十六章「露見」 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6
第十七章「無言」 1 / 2 / 3 / 4
第十八章「詩人」 1 / 2 / 3 / 4
第十九章「駆引」 1 / 2 / 3 / 4 / 5
第二十章「忠憤」 1 / 2 / 3 / 4
第二十一章「恋人」 1 / 2 / 3 / 4
第二十二章「総意」 1 / 2
第二十三章「激情」 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
第二十四章「審問」 1 / 2 / 3 / 4 / 5
第二十五章「団円」 1 / 2 / 3
【連載期間:2006.8.26 〜 2015.11.13(完結)】

番外編

公爵様の旦那様
 結婚式、その当夜の、甘くておかしい二人のお話。本編読了後の閲覧を推奨します。

Copyright (C) 2006-2016 Kirio Kotomi. All rights reserved.  template by Rosenmonat / photo by White Garden
inserted by FC2 system