緑指の魔女

作品紹介

 王宮勤めの騎士が、三年ごとに与えられる一月休暇。
 ヴェンシナの帰省に便乗し、辺境の村を訪れたランディは、村人から『魔女』と厭われる娘フレイアシュテュアと出逢う。
 互いに強く惹かれてゆく二人だが、彼らの狭間でヴェンシナはハラハラ。それというのもランディは実は……?
 シリアスだけどコメディ風味の、恋だけじゃない「ラブ」ストーリー。


人物紹介

<王室関係者>
<シュレイサ村住人>
<その他 登場人物>
<神々の名称>

本編

第一章「特命」 1 / 2
第二章「道程」 1 / 2
第三章「帰郷」 1 / 2 / 3
第四章「晩餐」 1 / 2 / 3
第五章「寝坊」 1 / 2
第六章「魔女」 1 / 2 / 3
第七章「騒動」 1 / 2 / 3
第八章「昔語」 1 / 2 / 3 / 4
第九章「奉仕」 1 / 2 / 3 / 4
第十章「離宮」 1 / 2 / 3 / 4
第十一章「喪失」 1 / 2 / 3
第十二章「決意」 1 / 2
第十三章「相思」 1 / 2 / 3 / 4
第十四章「余興」 1 / 2 / 3 / 4 / 5
第十五章「対決」 1 / 2 / 3 / 4
第十六章「王子」 1 / 2 / 3
第十七章「使者」 1 / 2 / 3
第十八章「襲来」 1 / 2
第十九章「信頼」 1 / 2 / 3 / 4 / 5
第二十章「迫真」 1 / 2
第二十一章「至宝」 1 / 2
第二十二章「真実」 1 / 2
第二十三章「国境」 1 / 2
第二十四章「女神」 1 / 2 / 3 / 4
第二十五章「目覚」 1 / 2 / 3
第二十六章「岐路」 1 / 2 / 3
第二十七章「告白」 1 / 2 / 3 / 4
第二十八章「前途」 1 / 2 / 3 / 4
【連載期間:2006.2.15 〜 8.20 / 原稿用紙:644枚(完結)】

番外編

「子供たちの午睡」
 遊びの時間を貰ったヴェンシナが、『妹』たちを捜しにゆくと……?
 子供時代の孤児たちのお話。 【原稿用紙:5枚】
「菫咲く頃」 1 / 2 / 3 / 4 / 5
 約束の日は菫咲く頃に。フレイアシュテュアを取り巻く世界は大きく転変する。
 その後のお話。本編読了後の閲覧を推奨します。 【原稿用紙:42枚】
「喧嘩友達」
 シュレイサ村で仲良く喧嘩する、娘たちの後日談。
 本編読了後の閲覧を推奨します。 【原稿用紙:8枚】
「恋文」 1 / 2 / 3 / 4
 心はいつでもあなたの傍に……。想い合う二人の書簡。
 さらにその後のお話。「菫咲く頃」読了後の閲覧を推奨します。 【原稿用紙:52枚】

Copyright (C) 2006-2009 Kirio Kotomi. All rights reserved.  template by Rosenmonat / photo by White Garden
inserted by FC2 system